フリーダイヤル 0120-923-918freedial

フォームでのお問い合せ


新築のフローリング、ずっと「キレイ」!


メリット2 スリ傷に強い

「スリ傷に強い」から日常生活でのスリ傷の心配なし

頑丈なコーティング面を形成する、スリ傷にとても強いフロアコーティングだから、スリッパでの歩行や、ペットが走り回っても大丈夫! 日常生活でフローリングへのスリ傷は気にする必要がありません!


「スリ傷に強い」から日々の生活、スリッパによるスリ傷を防止

「リタ・コート30」は日常生活でのスリ傷の心配ナシ!

スリッパを履いて歩くとフローリングに細かいスリ傷がついたりしない? ご心配なく! 「リタ・コート30」はスリ傷にとても強い フロアコーティングなので、日常生活でフローリングへのスリ傷を心配する必要がありません。


スリ傷に強いワケは!硬度「9H」の保護膜を形成するから!

硬度9Hの保護膜がスリ傷からフローリングを守る

  • リタ・コート30ならスリッパでの歩行OK!-フロアコーティングがない場合
  • リタ・コート30ならスリッパでの歩行OK!-リタ・コート30を施工した場合
  • 新築フローリングを硬度9Hのガラス保護膜でスリ傷から守る!

フロアコーティングがなく、フローリングが剥き出しの場合、細かいゴミや砂ぼこりの上をスリッパなどで歩行することにより、紙ヤスリをフローリングに掛けているのと同じ状態になり、フローリングにスリ傷を付けてしまいます。
また、フロアコーティングを塗布していても従来のフロアコーティングは軟らかいため、フローリングは守られてもスリ傷がフロアコーティングに付いてしまうため、結果的にはスリ傷が目立ってしまいました。

「リタ・コート30」は硬度9H※1のガラス保護膜でフローリングを守るのはもちろん、フロアコーティング自体へのスリ傷を心配する必要がなく、新築のフローリングをずっとお守りします。


日常生活でのスリ傷の心配なし

このような日常の生活で起こりうるスリ傷から新築フローリングをしっかりと保護いたします。

スリッパで歩いたときのスリ傷から保護
スリッパで歩いたときのスリ傷から保護
イスやスツールなどの軽量な家具の引きずり傷から保護
イスやスツールなどの軽量な家具の引きずり傷から保護※2
新築フローリングを硬度9Hのガラス保護膜でスリ傷から守る!

※2軽量物でも繰り返し引きずるとコーティング表面に傷が付く場合がございますのでご注意ください。


フローリング板へのテストで証明済み!

10円玉とスチールウールで擦ってもスリ傷なし!

リタ・コート30 - 摩耗・削り実験

「リタ・コート30」の塗膜が10円玉とスチールウールで削り取れるか実験を行いました。

リタ・コート30?-?摩耗・削り実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板と10円玉・スチールウールを用意します。
  2. 2.実験開始:10円玉・スチールウールで実験用のフローリング板の各部分「リタ・コート30」「コーティングなし」「市販のワックス」を削ります。

リタ・コート30?-?摩耗・削り実験 実験結果
  1. 3.実験結果:リタ・コート30には何の変化も見受けられませんでしたが、ワックス面では表面の塗膜が剥がれてしまい、ワックスの削りカスが付いています。コーティングなしの部分も木の表面が削れてしまい、傷が付いてしまいました。

「リタ・コート30」は硬度9Hの保護膜を形成する最新技術によるガラス塗膜フロアコーティングなので、10円玉で擦っても、スチールウールで擦ってもスリ傷はもちろん、フロアコーティングの剥がれもありません。

実際のテストからも証明されるように、日常生活でのスリ傷から大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
耐傷性 スチールウール試験
条件:#0000、荷重1kg×100 往復
傷なし
スリ傷に強い
耐衝撃性 JIS K5600-5-3 耐おもり落下性準拠
条件:落球試験機(デュポン式)、質量500g、高さ30cm、t=0.6mm
異常なし
衝撃に強い
鉛筆硬度 JIS K5600-5-4 引っかき硬度(鉛筆法)準拠
条件:三菱鉛筆ユニ、角度45° 、荷重750g
9H 以上
非常に硬い
付着試験 JIS K5600-5-6 付着性(クロスカット法)準拠
条件:1mm 方眼100個、セロテープ剥離テスト、付着目数/100
100/100
剥がれなし
耐屈曲性 JIS K5600-5-1 耐屈曲性(円筒型マンドレル法)準拠
条件:折り曲げ試験装置(タイプ1)、6mmφ、t=0.3mm
異常なし
折り曲げても剥がれない



「スリ傷に強い」からペットによるスリ傷を防止

リタ・コート30はペットが走り回る事によるスリ傷の心配ナシ!

ペットを飼われている、または、これから飼われるご家庭のフローリングにも最適!
ワンちゃんや、猫ちゃんが爪をたてたり、走り回っても「リタ・コート30」ならフローリングにスリ傷が付きにくい!

また、耐薬品性や撥水性の高さにより、ペットが粗相をしてしまってもフロアコーティングが新築の大切なフローリングをしっかりと守り、フローリングのコーティング面が白く変色したり剥がれることもありません。


スリ傷に強く、粗相からもフローリングを守る!

硬度9Hの保護膜がスリ傷からフローリングを守る

  • ペットの歩行によるスリ傷の防止-フロアコーティングがない場合
  • ペットの歩行によるスリ傷の防止-「リタ・コート30」を施工した場合
  • 新築のフローリングを硬度9Hのガラス保護膜でスリ傷から守る!

フロアコーティングがなくフローリングが剥き出しの場合、ペットの歩行時に爪がフローリングに当たることで傷がついてしまいます。

「リタ・コート30」は硬度9H※1のガラス保護膜でフローリングを守るうえ、スリ傷に非常に強いフロアコーティングですのでペットの爪による引っかき傷や、歩行などによるスリ傷を心配する必要がなく、新築のフローリングをずっとお守りします。


フローリング板へのテストで証明済み!

10円玉とスチールウールで擦ってもスリ傷なし!

リタ・コート30 - 摩耗・削り実験

「リタ・コート30」の塗膜が10円玉とスチールウールで削り取れるか実験を行いました。

リタ・コート30?-?摩耗・削り実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板と10円玉・スチールウールを用意します。
  2. 2.実験開始:10円玉・スチールウールで実験用のフローリング板の各部分「リタ・コート30」「フロアコーティングなし」「市販のワックス」を削ります。

リタ・コート30?-?摩耗・削り実験 実験結果
  1. 3.実験結果:リタ・コート30には何の変化も見受けられませんでしたが、ワックス面では表面の塗膜が剥がれてしまい、ワックスの削りカスが付いています。フロアコーティングなしの部分も木の表面が削れてしまい、傷が付いてしまいました。

「リタ・コート30」は硬度9Hの保護膜を形成する最新技術によるガラス塗膜フロアコーティングなので、10円玉で擦っても、スチールウールで擦ってもスリ傷はもちろん、フロアコーティングの剥がれもありません。

実際のテストからも証明されるように、ペットによるスリ傷から大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
耐傷性 スチールウール試験
条件:#0000、荷重1kg×100 往復
傷なし
スリ傷に強い
耐衝撃性 JIS K5600-5-3 耐おもり落下性準拠
条件:落球試験機(デュポン式)、質量500g、高さ30cm、t=0.6mm
異常なし
衝撃に強い
鉛筆硬度 JIS K5600-5-4 引っかき硬度(鉛筆法)準拠
条件:三菱鉛筆ユニ、角度45° 、荷重750g
9H 以上
非常に硬い
付着試験 JIS K5600-5-6 付着性(クロスカット法)準拠
条件:1mm 方眼100個、セロテープ剥離テスト、付着目数/100
100/100
剥がれなし
耐屈曲性 JIS K5600-5-1 耐屈曲性(円筒型マンドレル法)準拠
条件:折り曲げ試験装置(タイプ1)、6mmφ、t=0.3mm
異常なし
折り曲げても剥がれない


ペットの粗相からフローリングを守る

  • ペットの粗相からフローリングを守ります-フロアコーティングがない場合
  • ペットの粗相からフローリングを守ります-「リタ・コート30」を施工した場合
  • 新築フローリングを撥水・防水・耐薬性でヨゴレ・腐敗から守る!

フロアコーティングがなく、フローリングが剥き出しの場合、ペットの粗相で水分やアンモニアなどがフローリング自体に浸透し、表面上はキレイにできたとしても、フローリングに染みこんだニオイはなかなか落ちません。また、フローリングの腐敗など劣化の原因になってしまいます。

「リタ・コート30」は、非常に高い撥水、耐水性をもっていますので、ペットの粗相で水分やアンモニアが浸透する心配がまったくなく、さっと一拭きでキレイにできます。また、高い耐薬性も備えていますので、アンモニアでフロアコーティング自体が変質する心配もまったくありません。


フローリング板へのテストで証明済み!

高い撥水・防水性でペットのオシッコがしみこまない!

リタ・コート30 - 撥水・耐水性実験

「リタ・コート30」にしょう油、水、中性洗剤を垂らし、乾燥させた後に変質やシミができるか実験しました。

リタ・コート30?-?撥水・耐水性実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板にしょう油、水、中性洗剤を適量垂らします。
  2. 2.実験開始:そのまま約24時間乾燥させます。

リタ・コート30?-?撥水・耐水性実験 実験結果
  1. 3.実験結果:リタ・コート30は高い撥水性により、こびりつきやコーティングへの浸透が起こらず、何の変化も見受けられませんでした。ワックスはしょう油・洗剤ともに固まってこびりついてしまい、水部分にはシミができてしまいました。何も施工していない部分ではしょう油・洗剤の大きな塊がこびりつき、水部分もシミができてしまいました。

「リタ・コート30」は非常に高い撥水、耐水性をもっていますので、ペットの粗相で水分やアンモニアが浸透することがありません。高い耐薬性を備えていますのでアンモニアでフロアコーティングが変質することもありません。
また、撥水性が高く軽く拭き取れば簡単に汚れを拭き取ることができます。

実際のテストからも証明されるように、ペットの粗相などから大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
耐水・耐熱性 JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸せき法)準拠
条件:1)50℃温水10日浸せき、2)80℃温水2時間、3)30分煮沸
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験
異常なし
9H 以上
100/100
水分・熱に強い
耐湿性 JIS K5600-7-3 耐湿性(不連続結露法)準拠
条件:50℃×98%×240時間
異常なし
湿気に強い
耐酸性 JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠
条件:点滴法、5%硫酸水溶液24時間
異常なし
酸性の薬品に強い
耐アルカリ性 JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠
条件:吸収媒体法、水酸化カルシウム飽和溶液24時間
異常なし
アルカリ性の薬品に強い
耐汚染性 汚染物質に20℃で24 時間接触させた後、溶剤で拭き取る
条件:油性マジック黒・赤、評価:目視観察
異常なし
汚れ・薬品に強い
耐塩水性 K5621 一般さび止めペイント準拠(鉄板、銅板、Mg 板)
条件:3種、塩化ナトリウム溶液、96時間浸漬
異常なし
塩分に強い