フリーダイヤル 0120-923-918freedial

フォームでのお問い合せ


新築のフローリング、ずっと「キレイ」!


メリット6 汚れ・薬剤に強い

汚れやすいキッチン・ダイニングの油汚れも一拭きで「キレイ」!新築の「キレイ」がずっと続く

あらゆる汚れから新築のフローリングを守る
新築フロアコーティング「リタ・コート30」は
フローリングについた油汚れや、頑固な汚れを落とす際に使う薬剤にも強い!


お掃除ラクラク!「耐水・防汚性が高い」ので油はね、食べこぼしも一拭き

「リタ・コート30」は日常生活の汚れを一拭きで「キレイ」に!

リビングやダイニングは調理したりご飯を食べたりくつろいだりする、みんなの団らんスペース。
お家で焼き肉なんてこともありますよね。お肉を焼いた後、フローリングがつるつるになるくらい油が飛んでしまったり・・・。
フロアコーティング「リタ・コート30」は水分や油も弾くので、フローリングをお食事後に力一杯ゴシゴシと拭き掃除しなくてOK!
さっと一拭きするだけでフローリングのお掃除完了です。
また、水分にもとても強いのでお子様の食べこぼし・飲みこぼしもへっちゃらなフロアコーティングです。


さっと一拭き!お掃除完了!

「リタ・コート30」は汚れに強い!

水分・油分をシャットアウト!

「リタ・コート30」をフローリングに塗布することでフローリングのお手入れがラクになるのは、「リタ・コート30」が汚れに強いフロアコーティングだからです。

水分や油分を弾くので、フローリングに染みこむことなくサッと一拭きでお掃除完了です。

日々のお手入れ方法


フローリング板へのテストで証明済み!

高い撥水性で大切なフローリングを守る!

リタ・コート30 - 撥水・耐水性実験

「リタ・コート30」にしょう油、水、中性洗剤を垂らし、乾燥させた後に変質やシミができるか実験しました。

リタ・コート30?-?撥水・耐水性実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板にしょう油、水、中性洗剤を適量垂らします。
  2. 2.実験開始:そのままフローリング板を約24時間乾燥させます。

リタ・コート30?-?撥水・耐水性実験 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」は高い撥水性により、こびりつきやフロアコーティングへの浸透が起こらず、何の変化も見受けられませんでした。ワックスはしょう油・洗剤ともに固まってフロアコーティング板にこびりついてしまい、水部分にはシミができてしまいました。フロアコーティングなしの部分ではしょう油・洗剤の大きな塊がこびりつき、水部分もシミができてしまいました。

「リタ・コート30」は高い撥水性、耐水性により日々の水拭きを可能にしています。もちろん、水拭きによってフロアコーティングが傷む心配は一切ありません。

実際のテストからも証明されるように、フロアコーティングの「リタ・コート30」は日常生活の汚れを簡単にお掃除することができ、大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
耐水・耐熱性 JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸せき法)準拠
条件:1)50℃温水10日浸せき、2)80℃温水2時間、3)30分煮沸
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験
異常なし
9H 以上
100/100
水分・熱に強い
耐湿性 JIS K5600-7-3 耐湿性(不連続結露法)準拠
条件:50℃×98%×240時間
異常なし
湿気に強い


熱した天ぷら油をこぼしても一拭きでキレイ!

リタ・コート30 - 耐熱性実験

「リタ・コート30」に熱々の天ぷら油を垂らして影響が出るかの実験しました。

リタ・コート30?-?耐熱性実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板を用意します。
  2. 2.実験開始:フローリング板の上に、熱々の天ぷら油を垂らします。

リタ・コート30 - 耐熱性実験 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」は熱々の天ぷら油を垂らしても全く影響なく、キレイに拭き取れました。ワックス面は塗膜が焦げてしまい、変色して見た目にも汚くなってしまいました。フロアコーティングなしの部分は表面が焦げた上に、油がフローリングに染みこんでしまい、汚れが残ってしまいました。

「リタ・コート30」は高い耐熱性・耐油性により、万が一熱した天ぷら油がはねて、フローリングに付いてしまっても、まったく問題ありません。

実際のテストからも証明されるように、フロアコーティングの「リタ・コート30」は日常生活の汚れを簡単にお掃除することができ、大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
耐汚染性 汚染物質に20℃で24 時間接触させた後、溶剤で拭き取る
条件:油性マジック黒・赤、評価:目視観察
異常なし
汚れ・薬品に強い
燃焼性 ガスバーナーで塗膜面を燃焼させる(1000℃程度) 不燃
不燃性で熱に強い



お掃除ラクラク!「溶剤に強い」ので油性マジックを除光液で一拭き

「リタ・コート30」は除光液も使ってもコーティングは剥がれずキレイに!

フロアコーティング「リタ・コート30」は水分、油分だけではなく溶剤も浸透させません。JIS規格の耐液体性(K5600-6-1)試験で、アセトン・メタノール(アルコール)・トルエンなどの溶剤に規定時間浸し続けてもフロアコーティングが剥がれることはありませんでした。 フロアコーティングが剥がれるおそれはありませんので、油性ペンやクレヨン、水性以外の絵の具などがフローリングに付いてしまった場合には除光液やベンジンで拭き取っていただく事ができます。


コーティングされた床に除光液を使っても大丈夫?

除光液にも強いから、しつこい汚れも簡単キレイに!

  • 薬剤によりコーティングが剥がれる-フロアコーティングがない場合
  • 薬剤で拭いてもコーティングが剥がれない!-リタ・コート30を施工している場合
  • しつこい汚れもラクラクお掃除!

フロアコーティング「リタ・コート30」は除光液はもちろん、洗剤や無水エタノール、ベンジンなどといった薬剤にも反応を起こさない優れた耐薬性を持っているので、安心してお使い頂けます。

除光液などの薬剤を用いることで、油性マジックやクレヨンなどの汚れなどをより一層、簡単にお掃除することが可能になります。


フローリング板へのテストで証明済み!

油性マジックを除光液で拭き取ると・・・

リタ・コート30 - 耐薬品性実験

「リタ・コート30」にマジックで落書きをして除光液でキレイに拭き取れるか実験しました。

リタ・コート30 - 耐薬品性実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板に黒色のマジックを塗ります。
  2. 2.部分消し:その後除光液を使いマジックを拭き取ります。

リタ・コート30 - 耐薬品性実験 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」は除光液を使ってもフロアコーティングが剥がれず、キレイに拭き取れました。ワックス面は塗膜が剥がれてしまい、溶けかすが残り見た目にも汚くなってしまいました。フロアコーティングなしの部分は木目に汚れが残ってしまいました。

「リタ・コート30」は溶剤系の薬品にも強いフロアコーティングなので除光液などを使って汚れを拭き取ることが出来ます。もちろんフロアコーティングの剥がれもありません。

実際のテストからも証明されるように、日常生活でのガンコな汚れから大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


クレヨンをコットンで拭き取ると・・・

リタ・コート30 - 防汚実験

「リタ・コート30」にクレヨンで落書きをして、から拭きだけでキレイに拭き取れるか実験しました。

リタ・コート30?-?防汚性実験
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板にクレヨンを塗ります。
  2. 2.部分消し:その後コットンを使いクレヨンを拭き取ります。

リタ・コート30?-?防汚性実験 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」はコットンのから拭きだけでキレイに拭き取ることができましたが、ワックスとフロアコーティングなしの部分ではクレヨンの汚れが残ってしまいました。

「リタ・コート30」は防汚性が高く、から拭きだけでも汚れを拭き取ることが出来ます。もちろん水拭きもOKです。

実際のテストからも証明されるように、日常生活でのガンコな汚れから大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
耐溶剤性 JIS K5600-6-1 耐液体性(一般的方法)準拠
条件:浸せき法、50℃10分、溶媒:アセトン、メタノール、トルエン
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験
異常なし
9H 以上
100/100
溶剤に強い
耐ラビング性 ラビング試験
条件:荷重500g×10往復、溶媒:アセトン、メタノール、トルエン
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価
異常なし
溶剤でのこすりに強い
耐汚染性 汚染物質に20℃で24時間接触させた後、溶剤で拭き取る 条件:油性マジック黒・赤、評価:目視観察 異常なし
汚れ・薬品に強い