フリーダイヤル 0120-923-918freedial

フォームでのお問い合せ


新築のフローリング、ずっと「キレイ」!


メリット7 床暖房 完全対応

全メーカー・全タイプの「床暖房に完全対応」!熱に強く変質しない!

熱に強くてフローリングの伸び縮みにも強くフロアコーティングが割れない、剥がれない 「リタ・コート30」は全メーカーの床暖房に完全対応。
電気・ガス・電気+ガスのハイブリッドタイプの床暖房でも施工可能です。


優れた「耐熱性・柔軟性」を持っているから全メーカーの床暖房に対応

「リタ・コート30」は全メーカー、全タイプの床暖房に完全対応!

「リタ・コート30」は全メーカーの床暖房に完全対応のフロアコーティング!電気・ガス・電気+ガスのハイブリッドタイプの床暖房でも施工可能です。


もちろん、床暖房以外の様々な暖房器具もOK!

熱に強く様々な暖房器具を使っても大丈夫!

  • リタ・コート30は石油ファンヒーター・ガスストーブや電気カーペットも使用OK!
  • リタ・コート30は電気こたつやオイルヒーターも使用OK!

今まで使ってきた暖房器具を使用しても、フロアコーティング「リタ・コート30」なら問題ありません。
また、優れた耐熱性・柔軟性をもっていますので、熱によるフローリングの収縮にも柔軟に対応し
フロアコーティングの塗膜の変質や変形、融解などを起こしません。



優れた「耐熱性・柔軟性・密着性」を持っているから熱によるヒビ割れ無し

「リタ・コート30」は暖房器具の熱でヒビ割れたり、溶けたりしません!

「リタ・コート30」は高温の熱によりフロアコーティングの塗膜が溶け出すこともありません。
また、硬くて高耐久な上に、熱などによる乾燥で収縮、湿気・水分で膨張を繰り返すフローリングに柔軟にしっかりと密着するので、フロアコーティング面のヒビ割れを起こしません。


どうしてヒビ割れないの?

床に柔軟にしっかりと密着!

リタ・コート30は床が膨張・収縮しても柔軟にしっかりと密着!
  • ヒビ割れの原因「湿気・水分でフローリングが膨張」
  • ヒビ割れの原因「熱による乾燥でフローリングが収縮」

冷熱繰返性能試験(JIS K5600-8)ではフロアコーティングを塗布した試験用のフローリング板を、80℃×2時間。その後、-18℃×2時間冷やし、これを10サイクル繰り返して性能を測ります。
「リタ・コート30」は、そんな苛酷なテストでもフロアコーティング面への影響は全く無く、さらに専用の折り曲げ機械を用いてフロアコーティング済みのフローリング板を曲げたときの塗膜のチェックする耐屈曲性試験(JIS K5600-5-1)でもフロアコーティング面の劣化や剥がれ・割れなどが発生しませんでした。

フローリングの床材は湿気を吸い膨張、また熱と乾燥により収縮を繰り返しています。市販ワックスだとヒビ割れ(クラック)や剥がれが発生しやすくなりますが、「リタ・コート30」は上記試験の実証の通りフローリングの膨張や収縮に強いフロアコーティングなので、床暖房にたいへんおすすめです。


フローリング板へのテストで証明済み!

これだけ曲げても割れない!

リタ・コート30 - 耐屈曲性実験

「リタ・コート30」を塗布したCF(クッションフローリング)シートを曲げて塗膜が割れないか実験しました。

リタ・コート30?-?耐屈曲性実験
  1. 1.実験準備:実験用のクッションフローリングシートを用意します。
  2. 2.実験開始:クッションフローリングシートを縦、横方向へ曲げてみます。

リタ・コート30?-?耐屈曲性実験 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」の塗膜が割れることはありませんでした。

「リタ・コート30」をフローリングに代わり柔らかいシートタイプのフローリング材に塗布したものを乾燥後、折り曲げています。 ここまで極端に曲げても、硬度9Hの硬さの「リタ・コート30」はしっかり密着しするのでフロアコーティングの割れや剥がれもありません。

実際のテストからも証明されるように、床暖房に完全対応はもちろん、フローリングの膨張・収縮に柔軟に密着し、割れずに大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
鉛筆硬度 JIS K5600-5-4 引っかき硬度(鉛筆法)準拠
条件:三菱鉛筆ユニ、角度45° 、荷重750g
9H 以上
非常に硬い
耐屈曲性 JIS K5600-5-1 耐屈曲性(円筒型マンドレル法)準拠
条件:折り曲げ試験装置(タイプ1)、6mmφ、t=0.3mm
異常なし
折り曲げても剥がれない
燃焼性 ガスバーナーで塗膜面を燃焼させる(1000℃程度) 不燃
不燃性で熱に強い
耐寒性 条件:-18℃×72時間
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価
異常なし
寒さに強い
耐熱・耐水性 JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸せき法)準拠
条件:1)50℃温水10日浸せき、2)80℃温水2時間、3)30分煮沸
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験
異常なし
9H 以上
100/100
熱・水分に強い
冷熱繰返 条件:80℃×2時間→-18℃×2時間、10サイクル
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価
異常なし
寒暖の差に強い


火をつけたタバコを押し当てても全く影響なし!

リタ・コート30 - 耐熱・耐火性実験(1)

「リタ・コート30」に火の付いたタバコを押し当ててフロアコーティングが焦げたり溶けたりするか実験しました。

リタ・コート30?-?耐熱・耐火性実験(1)
  1. 1.実験準備:実験用のフローリング板と、タバコを「リタ・コート30」・「フロアコーティングなし」「市販ワックス」用に各1本ずつ、合計3本用意します。
  2. 2.実験開始:火の付いたタバコを各場所に5秒間程押し当てます。

リタ・コート30?-?耐熱・耐火性実験(1) 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」は塗膜が焦げたり溶けることはありませんでした。ワックスは塗膜が溶けてしまいフローリングの木材部分が焦げてしまいました。

極端なテストですが「リタ・コート30」は高い耐火性・耐熱性により、うっかりタバコをフローリングに落としてしまっても、まったく問題ありません


チャッカマンで炙っても全く影響なし!

リタ・コート30 - 耐熱・耐火性実験(2)

「リタ・コート30」をチャッカマンであぶり、フロアコーティングが焦げたり溶けたりするか実験しました。

リタ・コート30?-?耐熱・耐火性実験(2)
  1. 1.実験開始:実験用のフローリング板をチャッカマンであぶります。
  2. 2.すす拭き取り:フローリング表面に付いたすすを拭き取ります。

リタ・コート30?-?耐熱・耐火性実験(2) 実験結果
  1. 3.実験結果:「リタ・コート30」はフローリング表面にすすが付いたものの、塗膜が剥がれたり溶けたりすることはありませんでした。市販ワックスはあぶった場所が溶け、フローリングについた焦げが取れなくなってしまいました。

こちらも極端な実験ですが「リタ・コート30」は高い耐火性・耐熱性をもっており、床暖房やストーブなどの影響を受けることが全くありません。

実際のテストからも証明されるように、床暖房の熱にも強いのはもちろん、日常生活のさまざまな汚れなどからも大切な新築のフローリングをしっかりと守ります。


「リタ・コート30」
第三者機関による試験結果

第三者機関による試験でも証明済み
試験項目 試験方法 結果
燃焼性 ガスバーナーで塗膜面を燃焼させる(1000℃程度) 不燃
不燃性で熱に強い
耐熱・耐水性 JIS K5600-6-2 耐液体性(水浸漬法)準拠
条件:1)50℃温水10 日浸漬、2)80℃温水2 時間、3)30分煮沸
評価:K5600-8 塗膜劣化の評価、鉛筆硬度、付着試験
異常なし
9H 以上
100/100
熱・水分に強い